HOME >  会社概要

Company

ワンタッチ自立式ディスプレイ・システムとして最初の特許を取得した Lamà。現在では世界116ヶ国でのライセンシーネットワークを展開しています。そのユニークで特殊なシステムは、この国際特許により、世界のどの国でも同基準・最高品質の技術を提供。お客様の製品の種類を問わず、販売促進に特化した高品質なコミュニケーションツールの製造、戦略的なプロモーションが可能です。またお客様のマーケットシェア拡大にスピーディーに貢献します。

社名 passot 株式会社
設立年月 平成17年5月
所在地 本社
東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル5F
Tel : 03-5488-6350

大阪営業所
大阪府北区天神橋1-5-13 モンテエスパーニャビル2F
Tel : 080-4006-6141
事業内容 広告宣伝用品の輸出入、販売
広告、宣伝に関する企画、制作
資本金 1.000万円
代表取締役 ファブリス シンドラー
従業員 18名( Marin’s ネットワーク 従業員700余名)
取引先銀行 三菱東京UFJ銀行 渋谷支店
みずほ銀行 神谷町支店

ファッションのマスマーケットを対象とする国際的企業を顧客とし、長年働いてきた経験を持つファブリス・シンドラーは、その経験を異なる環境へのチャレンジに活かせるのではないかと考えました。その新たな環境とは日本でした。これまでの経験で、日本の特殊性は「言葉の国」というだけでなく、「感覚の国」であると感じ取っていました。ファブリス・シンドラーは、消費者の方々に対して製品メッセージを伝えるには、その内容を正確に伝えることよりも、この「感覚」が何より大切であると強く信じています。この信念に基づき、2005年に、店舗のセールス・フロント・ラインに特化した passot有限会社を設立しました。

現在、passotは、常にお客様(エージェント、クライアント)との深いコミュニケーションを重ねながら、ご一緒に作業を進めるという作業形態を取っています。多面的なモノの見方を結実させることで、消費者の方々に大きなインパクトを与えるメッセージを生み出しているのです。passot は、これからも革新的な手法でクライアントの皆様のブランド力の強化とコスト削減を図りながら、その認知度と市場シェアを高めることに邁進してまいりま す。

沿革

2005年 創業、passot 有限会社は、店舗販売時点の広告宣伝において世界最大かつ、
もっとも革新的な国際ネットワーク企業である Marin’s のネットワークに加わりました。
2009年 “Lamà” 特許システムの所有者である Marin’s インターナショナルと契約し、
日本での Lamà の独占ライセンシーとなりました。
2010年 passot はクライアントによりよいサービスをご提供するために有限会社から株式会社に移行。
2014年7月 本社を港区高輪に移転。
2016年8月 大阪営業所設置。

Marin’s

Marin’s は、20年以上前にフランスのパリに広告代理店として創業。当初から販促のためのあらゆる種類のディスプレイ素材を提供するクリエイティブな代理店として 知られていました。1997年には、お客様の熱い要望に応え、組立てと折り畳みが簡単でワンタッチで自立する機能を備えながら、印刷と素材の利用も最適化 できる柱状のディスプレイ Lamà を発明しました。 François L’hôtel(フランソワ・ロテル)は自らが発明したこの Lamà の製造権利を守るべく、世界的に特許を取得することにしました。
このときから Marin’s は、この Lamà 一本に焦点を絞り、その販売に力を入れてきました。一方、競合メーカーは、ときには不正に Lamà の模倣品を販売する企業までありました。 Marin’s は、開発当初のコンセプトに留まることなく、さまざまな形や大きさを取り入れ、新たなアイデアをたえず生み出すことによって、スマートで魅力的な幅広い “Lamà” システム製品を提供しています。これからも、お客様の期待に応えるべく、つねに新たな環境、新たな製品を創造し続けており、同時に Marin’s の知的所有権を守る活動も積極的に進めています。 今、フランス生まれの Lamà は、国際的な商品として世界中を魅了しています。